スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レポ2個目。

2009年06月26日 22:47

女信長感想です。
ストーリーとは良いかな、書籍出てるし調べたらすぐにあらすじ出てくるだろうし。

全体的な感想はこちらに。

前評判で、「男目線での女性像を描いたのが凄くわかる。」って言うのをみたんですね。
で、どんなものかなーとおもってたんだけど、あぁ、まぁ、確かにそうかもな、と。
うーん、なんていうか、女性が書いている本だったら、きっとまた違う雰囲気になってたのかなーと。
私はこういうのも全然アリだと思いました。


信長としてのプライドと、女としてのプライドの間で、戦場で戦う信長と、
信長を心底敬愛し、信長という存在に惚れ込んだ、そしてお長(信長の女の時の名前ね。)という女性に深い愛情を持ってしまった光秀。

信長が女だったから。
本能寺で、なぜ信長は死なねばならなかったのか。
ラストまで行って、あぁ、こういう解釈も出来るんだな、と。
上手いなーと思いました。

泣くーって言われてたけど全然泣きませんでした。
・・・多分・・・中川さんの歌で泣ける・・・とか・・・そんな感じの感想だったのかな、それ見たの。
うーん、・・・うん、まぁ、全然泣きはしませんでした。

で、追記にキャスト感想。
ま、ミュキャスよりなので悪しからず。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。